祝辞

尊敬する専門家の皆様、同じ志を抱く皆様

この度、当会(中国非公立医療機構協会)の持つ強みを存分に活かしながら、医療、リハビリテーション、介護等、慢性疾患関連分野の資源を統合し、中国国内の公立・非公立医療機関、また中国国内・海外間における慢性疾患関連分野の学術交流と専門ならではの資源の共有をより一層進めるべく、第5回「アジア慢性期医療学会」を2019年6月2122日、中国・上海で開催することになりました。今回の学会は当会が主催、当会慢性病管理分会が運営を行いますが、開催に際しましては上海市社会医療機構協会、中国非公立医療機構協会腎臓病透析専門委員会、疼痛専門委員会、投融資分会、国際合作交流工作委員会、上海金浦健服股権投資管理有限公司からご協賛いただき、アジア慢性期医療協会、日本慢性期医療協会、韓国慢性期医療協会からも多大なるご支援をいただきました。心より御礼申し上げます。なお本学会は、中国が国レベルで進める医療在職者向け教育プロジェクト「継続医学教育」Ⅰ類の単位(※Ⅰ類=継続教育委員会の審査を通過したプロジェクトのみⅠ類として扱われる)としてもお認めいただく見込みです。

学会当日は中国国家衛生健康委員会および上海市衛生健康委員会の関係幹部の方々にご臨席賜るほか、30名を超える国内外の著名な医学専門家の先生方に、慢性疾患管理、腎臓病診断・治療、疼痛疾患管理等をテーマとする学術講演会にご登壇いただき、併せて豊富なご経験を有する院長先生や投資家の方々にも講演会にご参加いただきます。中国全土から慢性疾患・疼痛治療科、リハビリテーション科等の医療従事者が、また日韓両国から慢性疾患管理の専門家が一堂に会し、慢性疾患管理や医療看護分野の先進技術や実践経験について検討、併せて関連分野の革新的な医療技術、支払システム、ビジネスモデルといった業界の成長におけるポイントと今後の動向を探り、グローバルに医療・健康分野でより広く、よりハイレベルな協力を促進することを目指します。

さらに今回はアジアの慢性期医療分野において優れた事例を発表する場を設け、国内外で慢性疾患、疼痛疾患、腎臓病治療に取り組んでいる医療機関および関連企業が各々先進的な、あるいは長年用いられてきた技術、メソッド、理念を持ち寄り、プロジェクトや設備について情報を共有し、卓越したプロジェクトには学会専門委員会が審査の上、証書を授与する予定です。

国内外の慢性疾患管理、リハビリテーション管理、健康管理、疼痛管理、腎臓病診療等の分野の専門家、学者、医療介護をご担当されている皆様、ならびに老人福祉健康サービスや健康関連産業をリードされている方々、ご担当者、企業家の皆様のご臨席を心よりお待ち申し上げております。この機会にぜひ皆様のご経験を語り合い、アジアこそが強みを発揮できる医療資源を共有し、国際協力と交流を推し進め、慢性疾患管理と関連分野の成長を促進し、サービスを向上させ、人々に幸せをもたらしましょう。

皆様、上海でお会いしましょう!



中国非公立医療機構協会


会議の開幕から
会議期間

2019年6月21-22日

オンライン登録の締切日

     2019年5月31日

会場受付日

     2019年6月21日